自然薯(じねんじょ)とは

自然薯(じねんじょ)とは、「自然生」とも呼ばれる、
日本原産の自然種(野生種)の山芋の事です。

ヤマノイモ科のヤマノイモを指し、一般的にはジネンジョ、ヤマイモと呼ばれます(ナガイモやヤマトイモとは違います)

自然薯(じねんじょ)は「山菜の王者」とも言われます。
非常に粘りが強く、栄養価も満点!抜群の吸収力に加え、消化を助ける働きもあります。また、滋養強壮食として知られています。

「何よりも、その味わい、風味は格別です!」しかし、一般の店やスーパーなどでは、あまり販売されておりません

自然薯(じねんじょ)生産専業農家 荒井農産

自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』では、
「特にうまい」とされる、雄芋のみをお届けいたします

・飲食店様向けの自然薯販売
・加工食品業務店様向け自然薯販売
・お中元やお歳暮などの贈答品向け
・その他、色々なお使い物に

自然薯生産専業の『食の安全・安心』へのこだわり

自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』では、
自然薯の生産・販売を通し、様々な形式で『食の安全と安心』へのこだわりを持っております。

環境負荷を軽減するため
有機質肥料を使用し、化学肥料の使用量は茨城県栽培基準の1/2に減らしています。

また、病害虫は適期に防除を行うように努め、
農薬の使用回数を茨城県栽培基準の1/2に減らしています。

栽培情報につきましては、
(財)食品流通構造改善促進機構 青果ネットカタログ「SEICA」 に登録し、公開しています。

自然薯専業農家ならではの『おいしい特典』

自然薯(じねんじょ)をご注文の方への特典です。
・相性抜群の「麦」を1合お付けします。
・自然薯(じねんじょ)をおいしく召し上がる為のレシピ

自然薯料理法(じねんじょレシピ) その1

すりおろした自然薯を、醤油や味噌で味を整えたダシ汁でのばし、
温かい麦飯の上にかけて食べる「麦トロ」は、
食欲を刺激するスタミナ料理です。

自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』 自然薯(じねんじょ)料理(レシピ)その1 とろろ飯・とろろ汁

すりおろした自然薯は、ハサミで切れば好みの量が楽に切れます。
お届けした麦で、是非お試しください。
他にも、自然薯のおいしい調理方法をご紹介しています。

ご家庭で気軽に調理できますので、ぜひこちらもご覧ください。

荒井農産のおすすめ自然薯料理法(じねんじょレシピ)

[上に戻る]

自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』ご注文電話番号年間販売をしております
飲食店業務提携を
承っております
お問い合わせは、
自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』ご注文電話番号 0280-78-0642
または、メール
info@arainousan.com
にて、お願いいたします
自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』ご注文電話番号ご注文方法
お電話一本で、簡単にご注文可能です
自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』ご注文電話番号 0280-78-0642

インターネットでのご注文は
ご注文フォーム
をご利用下さい
自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』ご注文電話番号 食の安全・安心
自然薯の
放射能検査を行いました

検査の結果、
ヨウ素・セシウム「検出せず」
という報告をいただきました。
試験結果報告書の詳細

お客様の「食の安全・安心」
ニーズに応えるため、

「エコファーマー」
「特別栽培農産物」
を取得しています。

自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』エコファーマーロゴ
茨城県 エコファーマー
認定番号 県西第1469号


自然薯(じねんじょ)の販売なら、自然薯(じねんじょ)生産の専業農家『荒井農産』特別栽培農産物 認証ロゴ
茨城県 特別栽培農産物
認証番号 28西第51号


エコファーマーとは?
エコファーマーとは

茨城県特別栽培農産物認証
特別栽培農産物認証

(株)つくば分析センター
(株)つくば分析センター